公演の実施に際して、一般社団法人日本クラシック音楽事業協会の「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿って、お客様が安心してご来場いただけますよう、万全の態勢で公演を実施いたします。

ご一読の上、公演会場にお運びいただければ幸いです。

感染拡大予防対策にて

■ 入場時の手指アルコール消毒にご協力ください。
 ※「アルコールアレルギー」のお客様はご来場の際に、「アルコールアレルギー」である旨をスタッフにお伝えください。
  お客様にご無理のない範囲でのご協力のもとに公演をご鑑賞いただければと思っております。

■ 会場内の換気効率を高めるため、開場・休憩時にエントランスロビー、客席扉を開放し、換気に努めます。

■ 客席内では公演中も換気の機会を増やすことにより、冷暖房効果が損なわれる恐れがございますので、お客様ご自身で体温調整のできる服装でお越しください。

■ お客様と接するスタッフは、マスクまたはフェイスシールド、手袋を着用してご案内、ご対応をさせていただきます。

■ お客様と対面するカウンター等には必要に応じてビニールカーテンやアクリル板等を設置します。

■ お客様が手に触れるホール扉、ドアノブ等の定期的な消毒を行います。

■ 職員、スタッフは出勤前に検温を行い、発熱等の症状がある時には勤務につきません。

ご来場のお客様へご協力のお願い

■「以下に該当する方はご入場いただけません。
 ・37.5度以上の発熱がある方。
 ・咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害
  眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐の症状がある方。
 ・新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触があった方。
 ・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている
  国・地域への訪問歴、及び当該在住者との濃厚接触があった方。

■ マスクを着用されていない方はご入場いただけません。ご鑑賞中も含め、会場内では常時マスクを着用ください。

■ 入場時の混雑を避けるため、お時間に余裕をもってのご来場ください。

■ ホワイエ、ロビー、通路などでは、お客様同士の間隔を十分に保てるよう、ご協力・ご配慮をお願いいたします。

■ ご来場の際には、ご同伴者ともに連絡先の記入、連絡先登録にご協力ください。

■ 客席内、ロビー等での会話はお控えください。

■ こまめな手洗い、手指消毒、「咳エチケット」の励行をお願いいたします。

■ 現在感染予防対策として施設内のクロークを閉鎖している会場があります。
荷物、上着、コート類等をお預かりすることができない場合がございますのでご注意ください。

■ 公演終了時に密集状況が生じないように、客席エリア別に時間差での退場を行う場合がございます。

おすすめの記事
カテゴリー