武蔵野音大卒業、同大学院修了。

第55回日本音楽コンクール第1位。増沢賞、福沢賞、木下賞受賞。

BBC主催シンガーオブザワールド日本代表。北区文化奨励賞受賞。

NHKニューイヤーコンサート、題名のない音楽会、
NHK若い芽のコンサートに出演。

オペラでは、「ヘンゼルとグレーテル」グレーテル、「魔笛」夜の女王、パパゲーナ、「リゴレット」ジルダ、「こうもり」アデーレ、「ドン・ジョバンニ」ツェルリーナ、二期会オペラ「ポッペアの戴冠」アモール、「コシファントゥッテ」デスピーナ、「仮面舞踏会」オスカル、「トゥーランドット」リュー、「ラ・ボエーム」ムゼッタ、「椿姫」タイトルロール、「ランスへの旅」コリンナなど多数。

海外では、インスブルックのチロル州立歌劇場で「リゴレット」のジルダでデビューを飾り、英国ENO(イングリッシュナショナルオペラ)とも契約、「魔笛」夜の女王、パパゲーナ、「ヘンゼルとグレーテル」のグレーテル、テレビオペラ「フィガロの結婚」のバルバリーナで出演。2000年&2008年カーネギーホールやロイヤルアルバートホールでのコンサートにも出演した。ミュージカルでもロンドン、エジンバラで「ウエストサイドストーリー」のマリア、「王様と私」のタプティムで出演。

2002年9月ブカレスト国立オペラで「夕鶴」のつうで出演、大成功を収めた。

コンサート、ミサ曲では、「第九」「カルミナ・ブラーナ」「レクイエム」(モーツアルト、ロイド・ウエッバー)「千人の交響曲」「復活」「クリスマスオラトリオ」「戴冠ミサ」などでソリストを務める。
2017年、大人ミキティ&子供ミキティのリサイタルでも好評を博す。

二期会会員。室内歌劇場会員。武蔵野音大声楽コース教授。

おすすめの記事
カテゴリー